2018年12月01日

JAL プレミアムエコノミー 座席 おすすめ

JALプレミアムエコノミーで選択すべき席はここ!



先日、JALプレミアムエコノミーでパリとフランクフルトに行ってきました。
メインはパリ。
行きは羽田ーパリ、帰りはフランクフルトー成田になりました。(空席の関係で・・・)

以前プレミアムエコノミーに搭乗したことはありますが、プレミアムエコノミーが導入されてすぐの頃だったので、それからは随分年月が経ち、かなりバージョンアップしていました!!!
シートはJAL SKY PREMIUMというタイプ。


jal-premium.PNG

jal-premium2.PNG

羽田ーパリはB777で2−4−2の配列。
フランクフルトー成田はB787で2−3−2の配列でした。

このJAL SKY PREMIUMはリクライニングをしても座席が後ろに倒れないので快適です!
男性でも足をまっすぐ伸ばすことができます!

プレミアムエコノミーに搭乗する際に予約すべきシートはここ!!
それは・・・一番前以外!!!!!!

一番前とは、前が壁の席です。
航空業界では、BULK HEAD、通称バルクと呼んでいます。
エコノミーの場合は、間違いなく、バルクor非常口(通称EXIT エグジット)がおすすめ!
それは足をまーっすぐ伸ばすことができるからです!

しかし!!!プレミアムエコノミーはどの席でも足をまっすぐ伸ばせる!
ので、絶対に一番前でない方がいいです。
プレミアムエコノミーバルク席のデメリットをご紹介します。

@テレビモニターが小さい
テレビモニターはエコノミークラスのEXITとBULKと同様に肘掛から取り出すタイプ。
なので小さい・・・
そして邪魔。

Aテーブルが小さい
こちらもモニターと同様肘掛から取り出すタイプで小さい!
モニターもテーブルも同じ肘掛から取り出すので、座席前がごちゃごちゃしてうっとおしいです笑

Bシートポケットまで遠い!
目の前の壁にシートポケットがあるので、座席から思いっきり手を伸ばしても届かない・・・
少し腰を浮かさないと届きません!
そしてペットボトルホルダーも小さいし使いづらいです。

C座席横にくぼみポケットがない!
座席に座ってちょうどお尻の横あたりにくぼみがあって、そこに物が置けるようになっています。
小さな物だけですが・・・それがBULK席にはありませんでした。

Dフットレストがない!
2番目以降の座席にはフットレストがありますが、BULK席にはありません。
フットレストに足を乗せたほうが、足の浮腫みが軽減されます。私の場合ですが。

Eプライベート感が劣る・・・
どの座席でもパーテーションはありますが↓こんな感じの
jal-premium3.PNG
前が壁でなーんにもないので、プライベート感は他の座席よりは劣るように感じました。

これはあくまでも個人的な感想ですが・・・
次回からは必ずBULK以外の座席を抑えようと思います!

エコノミー定番のAIR YOSHINOYA
jal-premium4.jpg

実際の座席はこんな感じです!
黒と深い赤がシックで高級感があります。
前が真っ白の壁より、このシックな座席の方が何となく落ち着きます。

プレミアムエコノミーに搭乗する際には、ぜひ参考にしてくださいね!

JAL SKY PREMIUMについての詳細はコチラからどうぞ!


おもしろかった!役に立った!と思った方はクリックよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村


JALプレミアムエコノミーで旅行に行きませんか?
マイルもたまってお得な旅はこちらから↓
JALパック 海外ツアー







スポンサードリンク



posted by samantha at 19:42 | Comment(0) | 搭乗レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: